サプリメント

サプリメント

今まで、サプリメントは極力とらないようにしていた。
化粧品関連の会社に勤めていたことも有るのでその成分の凄さや、使用してみての変化も体感したことがある。

それなのに極力摂取しないようにしていたのは、サプリメントをとりすぎて依存したくなかったから。

以前テレビでサプリメントを主食として自分の口で噛んで食すことを一週間の間でほとんどしない芸能人の生活を見た。それをウォッチングした医師は、栄養はバランスよく取れているが、後の生活に支障が出る可能性がある、と診断した。
私はそうなりたくないし、食事を楽しみたい。好きな物を食べて美味しいくて笑顔になる生活がしたい。依存してしまうタイプだからこそ、そうならないように避けて来た。

しかし最近、タバコやストレスにより、肌が荒れ放題になった。
自分では補えないビタミンCのサプリメントを摂取するようになった。
肌は日に日に落ち着いて行った。

足りない部分の栄養を補うために利用する、という意識でうまくサプリメントと付き合えば良いのだと実感した。

私が見たのは究極の例だったとなんだかおかしくなった。

カラオケダイエット

カラオケダイエット

以前テレビ番組でカラオケを使い大幅なダイエットに成功した人を見て、僕もカラオケダイエットをしてみたいなとおもっていました。

しかしカラオケにはお金が掛かり、また一人でカラオケをするのには抵抗があったために敬遠していました。

そんなときにボイストレーニング教室という物を近所で見つけ、月謝も週二回で5000円ほどだったので入会してそこでカラオケバリに歌うと言う、本来の目的とは違う使い方をしてダイエットを試してみました。お試し入会のため一ヶ月だけのダイエットであり、時間も1日1時間と短い為に効果は期待したいなかったのですが、以外と体重は落ち、一ヶ月で1キロ強落ちました。

歌も心なしか上手になった気がするので近場にボイトレ教室がある方は試してみてはいかがでしょうか?